保険基金でかかる損失の全額を補填できないユーザーに対し、自動レバレッジが適用されます。

ユーザーは、ポジション内にあるADLのLEDから自動レバレッジが適用されるかどうかを確認できます。

自動デレバレッジ清算があった場合、影響を受けたユーザーには直ちに通知が送られます。この時点で、ユーザーのポジションは破産価格で強制決済され、未決済の注文はすべてキャンセルされます。清算処理が完了すると、ユーザーはすぐに再度参入できるようになります。

注意:破産価格は、契約の成行価格帯から外れている場合があります。ユーザーは、デレバレッジされないようにADL指標に注意を払うことを強くお勧めします。

優先順位におけるユーザーのポジションは、利益で計算されます。通常、未実現損益のより多いユーザーが最初に清算されます。

自動レバレッジのプロセス:


1. 自動レバレッジで補填するのに必要な契約損失の金額を計算する


2. その金額に基づき、自動レバレッジの対象となるユーザーとポジション数を算出する。


3. ユーザーのポジションは、最初に清算された注文の破産価格で清算されます。発生した損益はユーザーの補助金に充てられます。