保険基金の目的は、強制決済が発生した際に資産が0以下になった場合、その差を埋めるためであり、破産していないユーザーの残り資産の70%は保険基金に蓄えられます。保険基金の主な目的は、対峙するトレーダーのポジションが自動的に清算されることを減少させることです。

  • 1. 清算中のトレーダー(担保 < 維持証拠金と定義)が、すべてのポジションを清算した後に残高のない場合や、その他の理由でポジションを清算できない場合、そのトレーダーは破産し、Coinstoreが残りのポジションを引継ぐ必要があります。
  • 2. このようなケースの大半では、Coinstoreは保険基金を利用してポジションを引継ぎ、徐々に市場に放出していきます。保険基金は、破産に至らなかったユーザーから清算金を徴収します。保険基金が清算によるポジションを受け入れられない場合、カウンターパーティ清算が発生します。

保険基金のルール:

 

保険基金は、あらかじめ設定されたポジションの想定元本を超えることはできません。通常、デフォルトで保険基金の100%となっています。最大想定元本を超えて増加したポジションは、カウンターパーティによる清算の対象となります。保険基金は、あらかじめ設定されたアルゴリズムに従ってポジションを解消します。通常であれば保険基金の介入が必要となるすべてのイベントが、代わりに資金がポジションを取る前にADLに入ることになります。

保険基金はデフォルトでレバレッジ1倍となっています。