1.ポジション建て:ポジション建て(建玉)には、2つの取引方向があります。

トレーダーが強気相場で、一定数の標準契約を注文しロングポジションを保有します。弱気相場では、一定数の標準契約を売却しショートポジションを保有します。

 

2.クローズポジション:クローズポジションとは、トレーダーが保有中のポジションの全てまたは一部を決済し、保有契約を終了させることを指します。これも、2つの取引方向があります。

トレーダーがロングポジションを持つ場合は、弱気相場時には売却し、保有ポジションを減します。ショートポジションの場合は、強気相場時に購入し、保有ポジションを減します。つまり、ユーザーはポジション建てをすることでポジションを獲得し、契約を保有できます。クローズポジションにより、全ポジション決済または一部のポジションを決済することで、保有契約を終了させることができます。