逆方向ポジション建て機能の説明:

1、逆方向ポジション建てはユーザーが現在保有しているポジションに対して、ワンタッチで逆ポジションに切り替える機能です。つまり:ロングポジションからショートポジションに、ショートポジションからロングポジションへ切り替わります。 

2、逆方向ポジション建てはデフォルトで成行注文で行われます。

3、現在、BTC/USDTのロングポジションを10000枚保有している場合、「逆方向ポジション建て」を選択すると、次のようなシーンがあります:

a、逆方向ポジション建てが全て成約し、BTC/USDTのショートポジションを10000枚保有できます。

b、逆方向ポジション建ての一部が成約し、10000枚以内のBTC/USDTのショートポジションを保有できます。